ABOUT SUPPLEMENTS

筋トレをする上でサプリメントは欠かせません。筋トレだけでは効果的な筋肥大は望めず、自分の体を理解した上で食トレを同時並行で実施し、かつ食べ物では補いきれない栄養素はサプリに頼ることで胃への負担を軽減したり、時間の効率を図っていくことができます。トレーニングを行う上で必要なサプリメントについてその必要性と飲み方に関して紹介します。


 

PROTEIN-プロテイン-

PROTEIN

プロテインとは、タンパク質のことです。人体を構成する要素として大切なマクロ栄養素の一つです。肉や魚、豆やその他の食品からも摂取することが可能ですが1日に必要な量を摂取し切るには胃に負荷がかかります。そこで、粉末状のプロテインを摂取することでその負担を和らげます。

おすすめプロテインはこちら

BCAA

BCAA

バリン、ロイシン、イソロイシンという必須アミノ酸のうち、筋肉から分解されやすいアミノ酸を凝縮したサプリメントです。プロテインよりも吸収しやすいアミノ酸まで分解されているため、筋トレ中に摂取すると筋トレをしながら失われる筋肉を抑える効果があります。

おすすめBCAAはこちら

CREATINE-クレアチン-

CREATINE

クレアチンは、肝臓、腎臓、膵臓で合成されるアミノ酸の一種で、90%以上が筋肉に含まれており、筋肉の出力を持続させると徐々に減ってきます。クレアチンを摂取することで、高強度の筋トレをより長時間持続することが可能になります。。

おすすめクレアチンはこちら

GLUTAMINE-グルタミン-
GLUTAMINE

体内で合成できる非必須アミノ酸であるものの激しい運動などで 身体にストレスがかかると、大量に消耗して不足するため、筋トレ前後に5〜10g程度摂取するのが目安となっています。

VITAMIN-ビタミン-

VITAMIN

ビタミンB6は筋タンパク質合成の促進に貢献します。また、B6はB2と一緒に摂ることで働きが活性化されます。ビタミンCは、強い抗酸化作用があり、筋トレで増加する活性酸素を抑制することができます。ビタミンEも一緒に取ることで効果を更に高めます。ビタミンDは成長ホルモンであるテストステロンの分泌を促進します。また、亜鉛は新陳代謝を促進する200種類以上の酵素の構成成分となり、タンパク質の合成に関わる様々な酵素の働きを助けます。

スポンサー

投稿日:2019-09-04 更新日:

Copyright© kicblog , 2022 All Rights Reserved.