LIFE PARTNER

マッチングアプリで会うまで【今すぐ結婚したいなら短期戦】

投稿日:2019-07-14 更新日:

マッチングアプリで会うまで【今すぐ結婚したいなら短期戦】

マッチングアプリで、どのくらいのメッセージ交換をして、いつ会うべきか。
お悩みの方、とても多いと思います。

「すぐ会いたがる相手は嫌だなあ、大事にしてもらいたいから、絶対一月はおきたい!!」

「全然誘ってもらえない…。3ヵ月たつのになぁ。あんまり私に興味ないのかな。自分から誘うかなぁ…。でもなぁ」

「当日デートしたいんだけどな。さっさと会って、どういう人か知りたい、っていうか興味ない人とメッセやる時間がそもそももったいない」

など、人によってお悩みは様々でしょう。このようなお悩みに対して、回答していきたいと思います。
私は、1.5か月ほどマッチングアプリをやって、結婚につながる出会いを手に入れました。
そういう意味では、短期戦型ですので、長期戦型の方と比較して紹介できればと思います。
マッチングアプリに登録するまでの2.3年はどちらかというと長期戦タイプだった気がします。

マッチングアプリで会うまで【会うまでの期間はどのくらいが適切??】

【長期戦の場合】

【長期戦の場合】

「私はゆっくりと相手の人となりを知りたい!」

アプリだから変な人がいないか、サクラがたくさんいるんじゃないか?という不安がある方は時間をかけてメッセージのやりとりを行って、相手がどんな人か変な人じゃないか、という確認を取りたいと思います。
しかし、文章と実際あってみた感じは、違うことのほうが多いものです。
よっぽどチャラい、写真と印象がぜんぜん違う、、正直性格合わないなぁとメッセージのやり取りで思ったら早めに切り上げてあえて会う必要はないですが、メッセージのやりとりでいい印象を持った人とは早めに会う段取りをつけたほうがいいでしょう。

「いきなり知らない人と会うの、不安じゃないですか??」

とよく質問を受けましたが、合コン、婚活パーティ、街コン、相席屋。
すべて、知らない人です。
個人的には、大差ないという認識ですが、不安な場合は上記のすぐ会う系の出会いの場の一度友達を誘って何度か通ってみてください。

抵抗はなくなると思います。実際会ってみて、なんか違うなと思ったら、早めに切り上げればよいです。
土日のお昼に人通りが多いところでとりあえず会ってみる。女性にとっては、このあたりも重要かな。逆に男性は本気なら配慮をすべきです。
事前に何パターンか対策を考えておくなどの工夫を用意していただければ不安は少しはやわらぐでしょう。
婚活に慣れるために長期戦型で行くメリットは下記となります。

メリット

・いきなり人と会うのに慣れるための準備期間として有効
・人と会うのに慣れるまでに、自分磨きを頑張って、よりよい相手を探すために色んなことにチャレンジすることができる。
・いろんなことにチャレンジすることにより話題の引き出しが増える。
・婚活を通じて友達が増える
・長期戦の中でいい人と出会える

【短期戦の場合】

【短期戦の場合】

「時間がもったいない。とりあえず会って判断したい」

毎日「いいね」を10人押してから、出勤することを日課にし、複数人と同時にメッセージをやり取りできる方は、短期決戦をお勧めします。
「会う」ということはそれだけチャンスが広がります。その時のために「会った時」にしっかりとアピールできるよう、自分磨きはしておきましょう。

・いいねを大量に押す
・毎日アプリを開き、メッセージにはできるだけ早く回答する
・会った時のために自分磨きをしておく

と目標を明確にすると、割と自分のコントロールも楽だと思います。
私は3ヵ月と決めて、マッチングアプリは1.5か月ほど登録して結婚につながる出会いになりました。
婚活は相手と出会うまではチャンスを広げるものとして淡々と作業すべきです。使えるチャンスは使い切りましょう。
付き合うまでの過程も含めて恋愛をしたい。という方は長期戦型が向いているかもしれません。
短期戦型は、付き合ってから恋愛すればいいし、なんなら結婚することも見据えて合理的に動くことが求められるので、恋愛というよりは出会えるまでは淡々とPDCAを回しましょう。

メリット

・数をこなせる
・マッチングまでの期間が短い
・プロフィールを公開する期間が短いと、プライバシーが守れる

結論

最初は長期戦、長期戦で決着がつかなかったら短期戦にシフトチェンジが、おすすめです。
短期戦になると淡々と圧倒的に数をこなすことが目的となりますので、マッチングの確率はぐっと高くなります。
不安がある方は婚活に慣れるところからはじめましょう。
さっさとマッチングにつなげたい方は、平日、土日を含めて余裕のある日は「会う=デート」に時間を使って下さい。

 

(mido)

スポンサー

-LIFE, PARTNER
-, , ,

Copyright© kicblog , 2022 All Rights Reserved.